広島散歩

TOY-2162_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600] おりづるタワー・エレベーターの天井

先月、友人(カメラ友達のさっちんさん)の参加する写真展を観に広島に行ってきました。
写真展会場のお店が17時オープンと少し遅めだったので、それまでは広島市内をのんびり散策することに。
さっちんさんから事前に教えてもらった素敵カフェやスポットに立ち寄りつつ、写真展会場のカフェへ向かいます。

今回のお供はNATURA CLASSICA。
お天気だったら二眼持ってお散歩するのも楽しいかなと思ったんですが、あいにくの雨模様だったので軽くて小さいナチュラを持って出掛けました。

☆ ☆ ☆

まずは「おりづるタワー」へ。
2016年に平和記念公園の隣にオープンした広島のニュースポット!カフェ、物産館、展望台等がある複合商業施設です。
1Fはカフェ&物産館。広島の定番のお土産から粋なお土産まで色々置いてありました。
12・13Fは展望台などの有料施設。
悪天候なのでちょっと迷いましたが、せっかくなので行ってみることに。

TOY-2158_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

13Fの展望台からは広島の街並みが一望でき……ませんでした(笑)
仕方ない、雨だしね( ´_ゝ`)
でもこの広々としたやさしい空間はすごく素敵…(ミラーがあるので更に広く見える)
天気がよければすっごく気持ちが良かっただろうなとは思ったけど…このしっとりとした雰囲気もなかなかにいい感じでした。
…ただ、めっちゃ寒かったけど(笑)

TOY-2161_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

展望台からは原爆ドームや平和記念公園もしっかりと見えました。
思っていた以上に原爆ドームがよく見え、そのインパクトに少しドキドキしてしまいました。
上から見る原爆ドームは、瓦礫なども散らばっているのがよく見え………
……正直、これはテンションが上がるものではありませんが、しっかり見ておかなくてはという気持ちになり、ゆっくり、じっくりと見てきました。

TOY-2163_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

お次は素敵なカフェ「十日市アパート」へ。
…このカフェ…
内装、そしてこの雰囲気、めっちゃ好き!(笑)

TOY-2166_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

古いミシンの台を使ったテーブルや素敵なランプ、階段下のスペースに座椅子を置いたコンパクトな二人席(元は収納スペースなのかしら?)、レトロな調度品等が置かれた書斎のような一人席など…
ちょっとちょっと~!どこへ座ろうかしら!と悩んで立ち尽くす(笑)
結局一人で面白席(笑)座る勇気がなくて真ん中の大きいテーブルについてしまいましが(笑)、ここはまたぜひ寄りたい!
今度はここでランチしたいな~。

TOY-2167_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

TOY-2169_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

さぁ、いよいよ写真展へ。
写真展の会場となる素敵カフェは土橋にあるLOGというお店。ビルの二階ということで、扉を開けるまで少々ドキドキしてたんですが…(笑)
なんてことでしょう、この素敵空間は!
外からの見た目では予想していなかったこの広さ!そして素敵な雰囲気!
開店直後ということもありお客は私一人だけ…しばらく独り占め状態でした。

TOY-2172_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

さて、本日メインの写真展!
壁に飾られたたくさんの写真…それぞれに特徴があり、とっても素敵な写真ばかりでした。
この写真素敵だな、これどうやって撮ったのかな?と、端から端までじっくり見させていただきました。
やっぱり写真展って刺激にもなるし…楽しいなぁ。。。
ホールの壁に飾られた写真も素敵だったんですが、奥の小部屋に詰め込まれた写真たちもすごく素敵でした。
貼って置いてぶら下げて…小さな部屋にものすごくたくさんの写真が詰め込まれていて、可愛いし見ていてとっても楽しかったです。
ホント色とりどりで、写真展のテーマ「彩り」にぴったりだと思いました。

TOY-2171_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

さっちんさんが来た後はおしゃべりしながらティータイム!
あまり長居はできないと分かっていながらすっかり話し込んでしまいました。

広島ってお隣の県だけどなかなか訪れる機会がないので、今回はちょっとした冒険気分でした(笑)
素敵なお店にも行けたし、たくさんお話しもできて本当に楽しかったです!
さっちんさん今度はぜひ岡山に遊びに来てね~!


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ


スポンサーサイト

春宵あかり

倉敷美観地区で2月から3月にかけて開催される「倉敷春宵あかり」。
毎回タイミングが合わず行けなかったんですが、今年は
…はっ、Σ(゚Д゚〃)  今日最終日!? 行ける!
と気が付き、なんとか最終日に行くことができました。

TOY-2117_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 800] 2017年3月19日撮影

美観地区には時々写真を撮りに来たりするんですが、夜の美観地区を歩くことは滅多にないのでとっても新鮮です。
そして様々な灯りで彩られた美観地区…
倉敷川沿いのあかりや路地や通りに置かれたとうろう、町家等に投影する影絵あかりなど…
ほわほわとやさしい灯りであふれていました。

そうそう、今回はフィルムカメラだけでは心もとないとミラーレスも持って来る予定だったんですがね…
最近デジカメをあまり使わないせいか、バッテリーの充電をすっかり忘れてしまって 結局持ってこれなかったっていう…(笑)
そんなわけで、またしてもフィルムカメラだけで挑んだ夜間撮影でした(笑)

TOY-2120_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 800]

私が特に見たかったのは和傘を使った「和傘あかり」。
パンフやHPで見るたび、近くで見たいなー、写真撮りたいなーと思っていたんです。
実際のあかりは…
うん、やっぱりキレイ!このレトロな町並みにマッチしていてとっても素敵!
キレイにずらりと並んでいるところを撮りたかったんですが、人も多いしなかなか上手くいかず、間近で撮ることはできませんでした。
ということで、少し遠目からパチリ。
かわいいなぁ、和傘。

TOY-2121_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 800]

そういえば慌てて出てきちゃったので、当日のイベント等チェックしてくるのを忘れてました。
皆が持ってるちょうちんが借りられるものだと気づいたのはもう帰りがけだし(笑)
プロジェクションマッピングも見てみたかったな~。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

梅まつり

二千本の梅が満開!

TOY-2140_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160] 2017年3月25日撮影

先日、梅の里公園(津山市)の梅まつりに行ってきました。

県南では見頃を過ぎているところも多く、梅の季節も終わりかなぁなんて思っていましたが、
梅の里では31日まで梅まつりをしていると聞いて慌てて行ってきました。

TOY-2125_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:FUJICOLOR PRO400H]

駐車場を降りた瞬間、もうこの時点で来てよかったと思いました(´-`*)
山一面に広がる紅白の梅、梅、梅…
思っていた以上に華やかで、これからこの梅林の中をお散歩するんだな~と思ったらさらにウキウキしてきました。
さ、歩くぞ~!

TOY-2134_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

遊歩道に入ると早速艶やかな梅並木がお出迎え。
ふわっと広がった梅はトンネルのようにも見えてとってもキレイです。
この日はお天気もよくてお散歩日和。青空と桃色とぽかぽか春の陽気でちょいとピクニック気分!
ところどころベンチなどもあり、お弁当を広げている人もいました。
なんとなく出店とかあるんじゃないの?みたいな感じで来てしまいましたが、下の東屋付近と展示館にしかなかったので私もお弁当とか持ってくればよかったなぁと思いました。
青空の下で食べるお弁当はきっと最高だよね~。
(あ、あとでたこ焼きと安納芋食べました(笑)

TOY-2137_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

さて、この梅の里公園の梅には紅白合わせて14品種の梅が植えられているそうです。
その数は約二千本だそうで、中国地方最大級の梅林なんだとか!

私がお散歩した3月下旬にはしだれ梅が満開でした。
ふわ~っと垂れ下がった梅の木は花が降り注いでくるようにも思えてほわほわ~っと和みました。

TOY-2138_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

桃色の花の間から見える景色も抜群でした。
遠くに見える山並みの中には、まだうっすらと雪のかぶった山も見えたり…。

のんびり歩いて、じっくり眺めて、なんとも爽やかなお散歩ができました(^-^)
次のシーズンもまた見たいな!

TOY-2122_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:FUJICOLOR PRO400H]


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

寒咲きナノハナ

TOY-2008_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

寒い寒~い1月のある休日、冬に咲く菜の花を見に備中国分寺に行ってきました。

この日は全国的な大寒波の日で、もしかしたら岡山中心部にも雪が積もっちゃうかも!?
…なんて思ってましたが、残念ながらやっぱり雪なんてほとんど降りませんでした(笑)。
や、そりゃ積もったら困ることもあるけどさ、たまには雪景色も見たいっていうか…こんなに寒いのに雪も降らないなんて…ただただ寒いだけなのかよっていう…(笑)

TOY-2016_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

そんな寒~い中やってきた国分寺ですが、菜の花は元気に咲いていました。
ピンっと冷たい空気の中で咲く菜の花は、なんだかキャンドルやランプみたいふわっと光が灯っているようにも見えて、とっても可愛らしいです。なんかそこだけ暖かそう…。

…はっ、いかんいかん!
花畑に来るとどうもずっと撮り続けてしまうので(笑)、今回は二眼で撮るのは1本だけ!と決めて撮影しました。

TOY-2015_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

撮影をしていると、私の後ろに一台の車が停まりました。
助手席から顔を出したおじさん…最初は私の隣で撮影していた方とおしゃべりしていたんですが、ふいにこちらにも声を掛けてきたのでびっくりしました。

「あれ、あんた…」
えぇぇ誰ぇぇ…
…あ!! Σ(゚д゚).。o(たまにここで遭遇するおじさん…!)
そう、数年前にここで会ってお話しさせてもらったおじさん!(写真と縁
それ以来ちょいちょいここで遭遇し、見かけるたびに声を掛けてきてくれます。

今回は少々お急ぎの様子のおじさん、
レンタサイクルの前の掲示板見た?僕の写真も飾ってあるからよかったら見て帰って!
…と言い残し去っていきました。
いやしかし、ホントおじさんとはよく会うなぁ…(笑)

さて、せっかくなので帰りに例の掲示板を見にレンタサイクルへちょろっと寄り道。
入口付近にある大き目の掲示板…すいません、ポスターとかも貼ってあるし普通の掲示板だと思ってました(笑)
誰でも写真を貼ったりしてもいいスペースなんですね…?

掲示板には国分寺やこの周辺で撮ったと思われる写真がたくさん貼られていました。
でもおじさんの撮った写真がどれかわからないよ…ってこれだー!!?
ひときわ大きな写真にサイン入り…!スゴイー!(゜□゜)
おそらく山の上から国分寺を撮ったであろう写真…迫力もあって素敵でした。
今度来たらまた別の写真が貼られているかも…!?

TOY-2017_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

今回、実は総社の方では雪が降っているという情報もあり、
あわよくば雪と菜の花のコラボが見られるのでは!?とちょっと期待していました。
情報通り、総社に近づくにつれて雪が降りはじめ、次第に強くなってきて国分寺に着く頃にはちょっと吹雪いていたのですが、
降ったりやんだり細かくて動きも早いので、結局私のカメラじゃ雪をとらえられませんでした(;^_^A

残念ながら雪は撮れなかったけど、いつの間にか雪雲も晴れてきれいな青空も見れたし
久々に接写レンズも使えたし、ふわふわなのが撮れた(気がする)し、
ま、いっか!とあつあつのおうどんを食べて帰りました。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

ドキドキ!ロ~ングエレベーター

TOY-1986_Nikon.jpg
[Nikon FTN:Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUN 400]

ちょっと間が空いてしまいましたが、前回の続きです。

渦の道をお散歩した後は、エスカヒル鳴門へ行ってみました。

長い長~い観光用エスカレーターが特徴のエスカヒル鳴門。
高低差34m・全長68mを誇るこのエスカレーターは東洋一だとか!
エスカレーターを上れば鳴門海峡が一望できるパノラマ展望台があります。

ではでは…早速パノラマ展望台へ行ってみましょう!

TOY-1930_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600] 東洋一のエスカレーター

なるほど…これはかなりの急勾配。
目の錯覚で、上に昇っているはずなのにだんだんまっすぐ進んでいるような感覚に陥ります。
体が斜めになってるような気がして、手すりを離すと落ちるんじゃないかとすら思えてくる。
高所が苦手な人にはちょっと怖いかもしれないですね(´_ゝ`)
(高所が得意!ってわけじゃないけど、私は結構楽しかった(笑))

シースルーなので、(余裕がある人は)周りの景色も楽しめるようです(^_^)
…と思ったけど…緑が生い茂っていて(ジャングル!?)景色がほとんど見えない!(笑)
なんだか温室にいるような気分になりました(^_^;)

3階(てかここが3階なのか)に着いたあとは、ロビーを通り更にエレベーターで屋上へ。
さぁ、いよいよパノラマ展望台です!

TOY-1988_Nikon.jpg
[Nikon FTN:Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUN 400]

眼下に広がる鳴門海峡!!
さっきまでいた渦の道があんなに小さい!ちょっとだけ渦潮も見えます。
長~いエスカレーターを昇ってきただけあって、眺めは最高です( ´艸`)

大鳴門橋、その向こうには淡路島まではっきりと!
天気も良くて気持ちいい~!(*^o^*)
小さめの屋上でしたが、この青空と海にテンションが上がりっぱなしでした。

TOY-1987_Nikon.jpg
[Nikon FTN:Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUN 400]

しかしこのエスカヒル鳴門…
観光施設としては残念ながらちょっ~と、、、寂れた感じがしました。
3階のロビーのカウンターは無人で、昔お土産屋さんがあったであろう広々空間が寂しげです。
何代か前のちょっと古そうなプリクラがぽつんとあるのがまたなんとも…(笑)。
4階・5階にはレストランもあるようですが、団体予約のみとか(多分)みたい。
屋上からの景色はとっても素晴らしかっただけに、ちょっともったいないなぁ…と感じました。

TOY-1998_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

さて、そろそろ良い時間になってきたので、岡山へ帰ることに。

瀬戸大橋に入った頃、ちょうど夕暮れの時間だったのでちょっとだけ与島へ寄り道してみました。
与島に寄るのって何気に初めてかも…!?

ここでもまた、展望台から沈んでいく夕日を。
いやいや、太陽と海がいっぱい見れて良い一日だったなぁ…
日の出に始まって日の入りに終わった一日でした。

しかし…やはり一眼と二眼を一度に持って行ってはいけないな!
新しいどでかカメラバック(リュック)を使いたくて両方持って行ってみたけど…
もう背中が重くて大変でした(笑)

TOY-2001_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ