BLACK AND WHITE

TOY-2448_Simpleuse.jpg
[Lomography SIMPLE USE-BLACK AND WHITE]

ここ近年、「写ルンです」などの使い捨てカメラがまた流行っているとか!
よく行くカメラ屋さんにも使い捨てカメラがたくさん並ぶようになりました。

や、懐かしい…(*´-`)
中高生の時の学校行事(修学旅行とか体育祭とか)なんかには必須アイテムでしたね。
(´-`).。o(その頃はカメラといえば写ルンですだったなぁ…)

改めて見ると、使い捨てカメラも色んな種類があるんですね。
そんな中、店頭で面白そうなのを発見してついつい購入してしまいました。
Lomography版使い捨てカメラ「SIMPLE USE」
しかも BLACK AND WHITE というモノクロフィルムのカメラです。
はりきって買ったものの、思ったより撮る機会がなく最初の1枚から約3ヵ月かけてようやく撮りきりました(笑)

TOY-2449_Simpleuse.jpg
[Lomography SIMPLE USE-BLACK AND WHITE]

どちらかといえばモノクロよりカラーの方が好きな私。
以前(別のカメラで)モノクロフィルムを使ったときは、「ただの古い写真に見える」って言われた記憶が…(´_ゝ`)
このカメラがどんな写りになるのか予想できなかったけど、面白いのが撮れるといいな~と思いながらパチパチ撮ってみました。

TOY-2457_Simpleuse.jpg
[Lomography SIMPLE USE-BLACK AND WHITE]

TOY-2461_Simpleuse.jpg
[Lomography SIMPLE USE-BLACK AND WHITE]

5月に使い始めたものの、ついついNATURAで撮ってしまったり出張があったりで気が付けば8月…
(因みに出張中はNATURAを持ち歩いてました)
こんなに時間をかけて1本撮り終えたのは久々かも。

さて、出来上がった写真はというと…
思ったよりのっぺりしていないかも!?
自分が思っていたより濃淡がはっきりしてる…気がします(笑)

シャキッとした写りにほんのりトンネル効果はロモだからでしょうか?
結構面白い写真がたくさん撮れました(^-^)

TOY-2464_Simpleuse.jpg
[Lomography SIMPLE USE-BLACK AND WHITE]

そういえば…使い捨てカメラの現像とプリント、昔はどうしてたっけ?
カメラ屋にはあんまり行ってなかったような…と思い起こしてみれば…あ!

そうだそうだ…その頃は薬局(ウチの近所の場合は)とかにポスト的なものが置いてあってですね…
自分で伝票に記入してカメラごとポイッと放り込むと…
あ、こんな話はいいですね(笑)

因みにこのカメラ、使い捨てといいながら自己責任(ここ重要!笑)でフィルムの交換ができるみたいです。
じゃあせっかくなので…と外身をもらっちゃいましたが、どうしましょう(笑)
ていうかこの場合ただのトイカメラになってしまうのでは!?(笑)
何かフィルム入れてみようかな…。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
スポンサーサイト

濃霧注意報!

TOY-2183_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600] 2017年4月8日撮影

まだまだ桜も咲き始めの4月上旬、カメラのワークショップ「直島ゆるりお散歩撮影旅」に参加しました。

久しぶりのワークショップ…今回は珍しくデジタルカメラの講座!
FUJIFILMのXシリーズを使って直島で撮影しようというイベントだったんですが、今回はなんと…いつもお世話になっているアサノカメラさんと四国の南海カメラさんとのコラボ企画だったんです。
そして講師の方は、度々アサノカメラでのワークショップに来てくださる松村先生!
これは楽しい撮影会になること間違いなし!お友達もいっぱいできちゃうかも⁉(* ゚∀゚)

DSCF0050.jpg
[FUJIFILM X-A3(借り物)]

さて、ワークショップ当日…心配だった天候もなんとか曇りに…と思ったら…
(○_○)‼
びっくりするほどのすごい濃霧!

滅多に見ない真っ白な風景にほんのりテンションが上がっちゃったのは内緒ですが(笑)この濃霧のおかげでフェリーが朝から欠航状態に。。。
運航の見通しがたたないため一旦は宇野港の広場(?)でレクチャー&プチ撮影になりましたが、お昼前にやっと直島へ渡ることができましたε=(。・д・。)

霧の中をすすむフェリー…もわもわの中から浮かび上がる島々が幻想的でした。

\レンタカーも直島カラー!/
DSCF0064.jpg
[FUJIFILM X-A3(借り物)]

無事直島へ到着し、改めて撮影会がスタートしたわけですが…
お昼問題・お天気・霧と、色々大変な撮影会になりました。

…そう、お昼!楽しみにしていたランチですが、ランチ会場のカフェも濃霧の影響でまさかの営業不可に!(°Д°)
仕方なく寄ったコンビニもおにぎりやパンが既にすっからかん(°Д°)
えっマジ!? カップ麺?ここで?(°Д°)
…結局ほとんどのメンバーがカップ麺等を買い、店の外で食べる(しかない)というなんともシュールなランチ風景になりました(´・ω・`)
こんなワークショップ、初めてだ!!!(笑)

\ずももももも…/
DSCF0068.jpg
[FUJIFILM X-A3(借り物)]

コンビニランチ(笑)の後は、バスで次のスポットへ。
景色は相変わらず濃霧でもわもわしてましたが、逆に直島でこんな風景も珍しい(笑)。
せっかくの(?)濃霧…もっと幻想的に撮れないものだろうか!

DSCF0104.jpg
[FUJIFILM X-A3(借り物)]

DSCF0103.jpg
[FUJIFILM X-A3(借り物)]

今回お借りしたカメラはFUJIFILM X-A3。
フィルターやフィルムシミュレーションなど様々な機能があるので、色々いじるのが楽しいです。
特にホワイトバランスがかなり細かく設定できるの面白い…。
いやでも…自分が撮りたいと思っているイメージが一体どのフィルターを使えば表現できるのか考えながら撮るってかなり難しいですね(・_・;)
機能がありすぎてどれで撮ったらいいか分からない(笑)
あれっ、さっきのフィルターどこだったかな?と迷子になることもしばしば(;^_^A
慣れるのにはまだまだ時間がかかりそうです(笑)
また使わせてもらいたいな~。

ドーナッツ!
DSCF0122.jpg
[FUJIFILM X-A3(借り物)]

最後まで霧が晴れることもなく、雨も降ったりやんだりのお天気でしたが、
色んな意味で大変貴重な、濃ゆ~いワークショップになりました(笑)

余 談
四国組はやはり直島に渡れず…岡山組だけのワークショップになりました。
うーん、残念。。。
またコラボ企画とかあったら嬉しいな。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

こころ晴れ晴れ!-うらじゃ2-

DSCF1113.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 

前回のつづき。

うらじゃ2日目は表町商店街へ。
1日目はフィルムカメラを持っていってましたが、2日目はせっかくなのでガッツリと!と思い、いつものカメラ屋でデジカメをお借りして撮影しました(なんて客(笑))
(や、デジカメの調子が悪いんですよ~、、、と言い訳してみる)

DSCF0347.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 

去年は商店街パレードの東西・南北のうち南北しか見れなかったので、今年はまず東西の方に行ってみました。
東西は南北に比べて距離は短めで、パレードの時間も早めに終了してしまうんですが、
南北より少し幅も広く(多分)、明るめだったのでなかなか見やすかったです(^-^)

DSCF0505.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 鬼!!

DSCF0580.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 

しかし…商店街の中は音がめちゃめちゃ響きますね(笑)。
誘導車の上から聞こえる口上もまたかっこよくて(何言ってるのかわからないのもあるけど(笑))、演舞と合わさると迫力も満点!
中には口上が激しすぎて(?)ガタガタと車が揺れているところも(笑)。

東西のパレード終了後は南北方面へ。
パレードって…1チーム終わってもどんどん次のグループが来てしまうので
帰れないじゃないか!(笑)

そうそう…
今回撮影枚数が異常に多かった踊り連がありまして… ↓↓↓
DSCF1067.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 

DSCF1136.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 

「葉月」という踊り連です。
1日目の演舞を見て、すっごくカッコいいな~!2日目のパレードでも見れないかな~と思っていたんです。
演舞場での踊りもよかったけど、間近で見れるパレードも迫力あってカッコいい!!
(そして衣装も好み…(笑))
ついついちょっと追いかけちゃったりして(笑)。

去年に引き続き、今年もたくさん撮ってしまいましたが、果たして去年より熱い写真は撮れているのだろうか?(笑)
最初は見に来る予定のなかった2日目ですが、熱くて迫力のある踊りがたくさん見れてとっても楽しかったです。
来てみてよかった!

来年もまた見れるかな?今度は市役所筋のパレードや他の演舞場も覗いてみたいな!

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

にっぽんの夜明け

DSCF4040.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 2016年1月1日 撮影

あけましておめでとうございます。

2016年最初の更新です。
今年もゆるっと更新していきたいと思います。

今年の元旦は、高知の桂浜で初日の出を見てきました。
桂浜と言えばやはり
…日本の夜明けぜよ!!
ですよね(笑)

太平洋から昇る初日の出を…日本の夜明けを見たい!撮影したい!というはずっとあったんですが、
岡山からは結構遠いし天候や都合等でなかなかそんな機会もなく…

今年は気象庁からの「期待大」という情報もあり(人伝(笑))、思い切って岡山を飛び出してみました。

DSCF3895.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)]

少しずつ空が明るくなり始めた頃、浜辺にはすでにたくさんの人が夜明けを待っていました。
今年はとってもお天気も良くあたたかかったので(去年は寒くて辛かった…)日の出の様子をのんびりと楽しむことができました。

さて、いよいよ待ちに待った初日の出!
赤く染まった雲の隙間から顔を出す朝日…
最初は雲に少しかかっていましたが、徐々に晴れ、キレイな丸い太陽が見れました(^-^)

太陽が昇る直前の赤く赤く染まっていく水平線、昇ったあとのキラキラとオレンジに光る波打ち際…
こんな光景が見られるのは、こういった広い浜辺のある場所(山もほとんどなく太陽を遮るものがない)ならではでしょうか。
山の上から初日の出を見ることが多い岡山ではなかなか見られない光景かもしれません。
(あ、岡山でもこういう場所あるんですかね…??)

DSCF4033.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)]

実は桂浜で初日の出を見るのは、2回目だったり。
初めて桂浜を訪れたのは高1の時で父と母と3人だったんですが、初日の出を見るのも初めてで寒い中ドキドキしながら待ってたのを覚えています。
その時見た日の出もとてもキレイで、写ルンです(売店で買った)で撮った写真がすごく上手に撮れた(と思っている)こともすごく嬉しくて…
私が初日の出を「見に行きたい」と思うようになったのはその頃からです(単純!)
今年はまたこの桂浜で初日の出を見られてすごく嬉しかったです。

さぁ、このあたらしい朝に今年の目標もたてれたことだし、また一年頑張っていきましょう!

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ



探検気分

残暑も厳しいお盆休み…
鍾乳洞にいってみたら涼しいんじゃないだろうか?という突然の思い付きで、井倉洞に行ってきました。

何気に鍾乳洞とか初めてで、洞内は暗いのかな~とか、そんなことしか考えてなかったんですが(笑)、着いてみてもうびっくり!
山、川、滝…大自然!!
洞穴に入る前から大興奮(〃´o`)=3
鍾乳洞ってこんな所にあったんですね。あとで河川敷に降りてみよう…!(*´-`)

DSCF3240.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 2015月8月15日撮影

さて、いよいよ鍾乳洞の中へ。
入口付近では既に中からひやっとした空気が漏れだしていて少々異様な雰囲気が…ドキドキ(笑)


[FUJIFILM X-E1(借り物)]

洞内の平均気温は15~16℃ということで、外に比べるとかなり涼しかったです。
天井から時々ポタポタと滴が落ちてきたり、どこからか滝の音が聴こえてきたり…
通路が狭かったり天井が低かったり、なんかちょっと探検気分(笑)

DSCF3036.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)]

天井からつららのように垂れ下がった鍾乳石に、竹や筍のように地面からにょきにょき伸びた鍾乳石…
これらは削れているんじゃなくて、成長していってるんですよね。
何億年もかかってこの形が造られていったのかと思うと、とても不思議です。
流れ続ける水…
今も少しずつ少しずつ変わっていってるんでしょうか。

DSCF3081.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)]

そうそう…途中で道が2つに別れてて、あれ?ってなったんですが、
良く見たら…抜け道!?∑(゚Д゚)

いや、まさか抜け道があるなんて思ってなくて、ちょっと笑っちゃいました。
いやいや、抜け道大事!!だよね!!

DSCF3148.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)]

様々な形の岩…それにライトのせいもあってか、ものすごく不思議な空間でした。
大袈裟ですが、ちょっぴり宇宙っぽいなって(笑)。

この日は結構人も多くて、ゆっくり歩いてたら後ろからどんどん人がやってくるので
なんだかちょっと押し出されちゃった感じです(笑)

また来れた時はもう少しじっくり見れるといいな。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ