ドキドキ!ロ~ングエレベーター

TOY-1986_Nikon.jpg
[Nikon FTN:Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUN 400]

ちょっと間が空いてしまいましたが、前回の続きです。

渦の道をお散歩した後は、エスカヒル鳴門へ行ってみました。

長い長~い観光用エスカレーターが特徴のエスカヒル鳴門。
高低差34m・全長68mを誇るこのエスカレーターは東洋一だとか!
エスカレーターを上れば鳴門海峡が一望できるパノラマ展望台があります。

ではでは…早速パノラマ展望台へ行ってみましょう!

TOY-1930_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600] 東洋一のエスカレーター

なるほど…これはかなりの急勾配。
目の錯覚で、上に昇っているはずなのにだんだんまっすぐ進んでいるような感覚に陥ります。
体が斜めになってるような気がして、手すりを離すと落ちるんじゃないかとすら思えてくる。
高所が苦手な人にはちょっと怖いかもしれないですね(´_ゝ`)
(高所が得意!ってわけじゃないけど、私は結構楽しかった(笑))

シースルーなので、(余裕がある人は)周りの景色も楽しめるようです(^_^)
…と思ったけど…緑が生い茂っていて(ジャングル!?)景色がほとんど見えない!(笑)
なんだか温室にいるような気分になりました(^_^;)

3階(てかここが3階なのか)に着いたあとは、ロビーを通り更にエレベーターで屋上へ。
さぁ、いよいよパノラマ展望台です!

TOY-1988_Nikon.jpg
[Nikon FTN:Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUN 400]

眼下に広がる鳴門海峡!!
さっきまでいた渦の道があんなに小さい!ちょっとだけ渦潮も見えます。
長~いエスカレーターを昇ってきただけあって、眺めは最高です( ´艸`)

大鳴門橋、その向こうには淡路島まではっきりと!
天気も良くて気持ちいい~!(*^o^*)
小さめの屋上でしたが、この青空と海にテンションが上がりっぱなしでした。

TOY-1987_Nikon.jpg
[Nikon FTN:Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUN 400]

しかしこのエスカヒル鳴門…
観光施設としては残念ながらちょっ~と、、、寂れた感じがしました。
3階のロビーのカウンターは無人で、昔お土産屋さんがあったであろう広々空間が寂しげです。
何代か前のちょっと古そうなプリクラがぽつんとあるのがまたなんとも…(笑)。
4階・5階にはレストランもあるようですが、団体予約のみとか(多分)みたい。
屋上からの景色はとっても素晴らしかっただけに、ちょっともったいないなぁ…と感じました。

TOY-1998_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

さて、そろそろ良い時間になってきたので、岡山へ帰ることに。

瀬戸大橋に入った頃、ちょうど夕暮れの時間だったのでちょっとだけ与島へ寄り道してみました。
与島に寄るのって何気に初めてかも…!?

ここでもまた、展望台から沈んでいく夕日を。
いやいや、太陽と海がいっぱい見れて良い一日だったなぁ…
日の出に始まって日の入りに終わった一日でした。

しかし…やはり一眼と二眼を一度に持って行ってはいけないな!
新しいどでかカメラバック(リュック)を使いたくて両方持って行ってみたけど…
もう背中が重くて大変でした(笑)

TOY-2001_Natura.jpg
[NATURA CLASSICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
スポンサーサイト

渦ウズウズ

TOY-1978_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400]

前回にもちらっと書きましたが…
今年は桂浜で初日の出を見た後、徳島の「渦の道」へ行ってきました。

実は、こちらでも元旦イベントがあり初日の出が見られると聞いて、出掛ける直前まで渦の道にするか桂浜にするか悩んでました。
結局桂浜に決めたけど…やっぱり徳島もすてがたい…!
そんなわけで、思いきって徳島まで行ってみることにしました!

☆ ☆ ☆

徳島にある鳴門公園は、渦の道の他、大鳴門橋架橋記念館エディやエスカヒル鳴門など、鳴門海峡や渦潮を見られる施設がもりだくさん。
まずはお目当ての渦の道へレッツゴー。

TOY-1975_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400]

渦の道は、大鳴門橋橋桁空間に設置された海上遊歩道。
太平洋や瀬戸内海の景色を眺めながら散歩できる施設です。

この日はとってもお天気が良かったので、太陽の光で海がキラキラと光ってとってもキレイでした。
元日だというだけで、真昼の太陽さえもなんだかありがたい(笑)。

しかしこの遊歩道…ささ寒い!(;´Д`)
展望室までの遊歩道は一部吹きさらし(フェンス)なので、潮風が強くてかなり寒かったです。ブルブル…(;´Д`)
これは…日の出の時間はもっと辛かったかもしれない(;´Д`)
とか言いながら、ガラス張りじゃないところでプルプルしながら撮ってる私…(笑)

TOY-1976_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400]

休憩室や展望室に設けられたガラス床(海から45m!)からは激しい潮流を見ることができました。
真上から見る海面ってすごい。。。

風景や海面を見るのも楽しいけど、普段は見れない橋の中というか構造というか…
こちらもかなり新鮮で楽しかったです。
この上を車が走ってるんですよね!

TOY-1929_Natura.jpg
[NATURA CLASSOICA/Film:FUJICOLOR NATURA 1600]

さて、肝心の渦潮ですが…
恥ずかしながら、目に見てすぐ「渦」って分かるような感じなのかな?と思ってまして…(笑)

観潮に最適な時間ではあったんですが
小さな渦から大きな渦まで、出来ては消え出来ては消え…
短いサイクルでこんなに頻繁にできるものなんですね。これはこれで衝撃。
もう少し長い時間、渦を維持できるのかと思ってました。

TOY-1979_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400]

展望室からは観光船もちらほら見えました。
渦を発見すると、渦をめがけて突進していく(ように見える)ので、渦に引き込まれてしまうのでは?と、上から見ていてちょっとヒヤヒヤ(笑)。
でも…船上から間近で見る渦潮はきっと迫力あるんだろうなぁ…
ガラス張りのおかげで…現像できた写真見たらほんのり幽霊船になってました(笑)

渦の道、景色も素敵でとっても楽しかったです。
また機会があれば寄りたいなぁ…
冬の潮風は大変寒いので、今度は暖かい時期に…(笑)。

TOY-1981_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400] 元旦イベント

実はもうちっと続きがあります。
思いの外長くなっちゃったので次回へ。。。
1月も終わろうとしているのに、未だに元旦の話とは…(笑)


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

日 が 昇 る

TOY-1951_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400] 2017年1月1日撮影

あけましておめでとうございます。

すっかり遅くなってしまいましたが…2017年最初のブログ更新です。
今年もぼちぼち更新していきたいと思います。

元旦といえば…やっぱり初日の出!
私の中で恒例イベントとなりつつある初日の出参り&撮影…今年も行って参りました(^-^)

今年は昨年と同じ場所、桂浜へ。
毎年悩むこの場所決め…主にお天気、それからその時の気分(大事!(笑))で決めるわけですが、
今回は「太平洋側はお天気バッチリ!」と聞いて、それならやっぱり太平洋から昇る太陽を!と思い桂浜へ行くことにしました。

去年の初日の出もとってもキレイで、また行きたいと思っていたし…
それにほら、去年はいろいろあって詳しくはこちら)十分に楽しめなかったし(笑)
今回はせめてもの安全対策としてスニーカーで行きましたよ!!!(笑)←去年はブーツだった

TOY-1934_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400]

夜明け前の浜辺にはたくさんの人が集まっていました。
日の出まであと少し…そわそわ。

日の出も待ち遠しいですが、夜が明ける前のこの空もとても好きです。
…だんだんと空や海がく染まっていっていくこの光景は、もう何とも言えませんね。
去年より少し荒い波の音も印象的でした。

TOY-1943_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400]

今年は主にNikomatで撮影してみました。
や、デジカメのことをすっかり忘れてまして…フィルムカメラだけで撮ることになったのでめっちゃ不安(笑)。
(あ、もちろんNATURAと二眼レフもある)

露出計はすんごいマイナスのまま動かないし、もしかして真っ暗なんじゃないかしらとドキドキしていましたが、
思った以上に明るく撮れていてびっくりしました。
おぉぉ…太陽の光、やっぱりすごい。

お天気も良くて、とってもキレイな日の出も見れたし、(転ばなかったし(笑))なんだか良いスタートが切れた気がします。
今年はもちろん写真もいっぱい撮りたいけど…他にもやってみたいこと、頑張りたいことが盛りだくさん。
ま、はりきりすぎないように(笑)ぼちぼち頑張りたいと思います。

☆ ☆ ☆

余 談

初日の出を見たあと、ちょっと(?)足をのばして徳島へ行ってきました。
渦潮を見たり、展望台にのぼったりと、初日の出以外にも色んな所に寄れたので
また紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

ゆ れ る -背の高いコスモス畑2-

TOY-1800_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR C200]

あの背の高いコスモス畑を見に行ってから一週間…
再びこの地を訪れました。
二週連続の岡東浄化センターです(笑)。

あ、でも今度はひとりじゃありませんよ!友人と一緒です!d(^-^)
ランチの帰りにコスモスを見ようという話になったんですが、近場でちょうど見頃で…と考えるとやはりここかなと。

TOY-1806_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR C200]

ピークは前の週だったようですが、この日もまだまだ見頃でした。
それから、この天気の良さ!!
敷地いっぱいに咲いたコスモスが青空に映えていてとっても素敵でした。
メルヘンチック…(*´-`)

TOY-1801_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR C200]

改めて驚くコスモスの背の高さ。
すらりと長身の友人が花に埋もれている…!かわいい…!!
思わず「そこに立って!」「今度はここ!」とたくさん注文つけて撮らせてもらっちゃいました( ´艸`)
やっぱりモデルさんがいると楽しいなぁ…いつもありがと!

TOY-1807_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:FUJICOLOR C200]

コスモス畑の中には散策通路が何本もありました。
細い上に花がわさわさと生い茂っていて、ほぼ迷路状態(笑)。
ちょっと…!通り抜けたら、服に色んなものがついてるんですけど!?(笑)

通路側に長く伸びた花が、アーチやトンネルのように見えてすごくかわいかったです。

TOY-1792_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:Kodak SUPER GOLD 400]

今年のコスモス畑はこの一か所しか行けませんでしたが、
一度目はひとりでじっくり撮影、二度目は友人とお喋りしながら素敵な景色を共有…
とっても楽しいコスモスめぐりでした。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

秋 花 火

TOY-1787_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:Kodak SUPER GOLD 400] 2016年10月9日撮影

秋空に浮かぶ打ち上げ花火!

10月9日(日)、「一億総活躍 県南花火大会」に行ってきました。
児島湖で行われたこの花火大会、なんと今年が第1回目!
夏頃から児島湖で花火大会があるらしいとの噂は聞いてたんですが、実は直前まですっかり忘れてました(笑)。

花火大会って聞くとやっぱりちょっとテンションがあがりますよね。
夏にある岡山の花火大会…毎年行きたいなぁとは思うんですが、
すごい人混みで埋もれちゃって見づらいしなんかもうめんどくさくなっ……行く機会がめっきりと減っってしまって。
今回の花火大会は家からもそう遠くないし…
秋の花火も見てみたくなったので行ってみることにしました。

花火

児島湖の湖上で打ち上げられるというこの花火大会、
八浜会場(メイン)、藤田都六区スポーツ広場会場、灘崎レークサイドパーク会場と、
児島湖を囲むように3つの観覧場所が設けられていました。
おすすめの行き方は車(各会場に駐車場があるらしい)だそうなんですが…
確かに最寄り駅は会場から少し離れてるけど…うーん、大丈夫なのかな…??

私も最初はどこかの会場に行こうかと思っていたんですが、花火の撮影にもチャレンジしてみたかったので
のんびり観られそうな児島湾締切堤防付近で観ることにしました。

TOY-1779_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:Kodak SUPER GOLD 400]

案の定道は大渋滞…
せっかくの素敵な夕焼け(すごくキレイだった)も車の中で観る羽目に(笑)
なんとか時間前に着いて一安心でしたが、会場まで行ってたら間に合わなかっただろうなぁ…。

と、ここで、せっかく間に合ったのに痛恨のミス(?)をしたおバカさんが!この、私!(笑)
そういえば堤防は会場ではないし屋台もないから…せめて飲み物くらいは欲しいなと思って岡南シネマタウン方面に歩いて行っちゃったんですよ…。
そう、シネマタウンまでは意外と遠くて、急ぎ足でシネマタウンまで30分かかっちゃいました∑(゚Д゚)
帰りはもう大慌て。ほぼマラソン状態に(笑)
一体何しにきたんだ…(マラソンしてる途中で花火始まっちゃいました(笑))

TOY-1785_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:Kodak SUPER GOLD 400]

さて、ついに(走ってる途中で)始まった打ち上げ花火!
打ち上げ花火はほぼ撮影したことがないので要領がよくわかりませんが、とにかく撮ってみよう!

大きかったり小さかったり一気にたくさん上がったり結構忙しい…!
残念ながら大きな花火は画面から外れてしまいました(^_^;)

TOY-1782_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:Kodak SUPER GOLD 400] この花火が一番きれいだった!!(失敗したけど)

締切堤防付近にもたくさんの人が来ていましたが、
横にも長~いし、階段や遊歩道などもあったのでのびのびと観ることができました。

花火の撮影はあまりうまく行きませんでしたが、花火もなかなかよく見えたし、観覧場所をここにしてよかったです。
花火大会だけあって、浴衣の人もいました。さすがにちょっと寒そうでしたが(;^_^A
時折吹く風が少し冷たく、やっぱり秋なんだなと感じました。
秋花火、なかなかよかったです。来年もまた観たいな!

-次回の課題-
・到着の時間も考えよう
・観覧場所を移動してみよう
・もうちょっと素敵に撮れるようにしよう

TOY-1786_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:Kodak SUPER GOLD 400]

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ