鮎の塩焼き

TOY-873_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

…前回の続き

鍾乳洞から出たあとは周辺をぐるりと散策してみることに。

まずは腹ごしらえ!と、飲食街(?)の方へ。
来たときから気になっていたこの飲食街…レトロとはまた違った感じですが、なかなかに良い雰囲気です。

さて、色々ある中で選んだのは…
…鮎の塩焼き!というか、このお店。

TOY-872_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

他にも鮎の塩焼きを食べれるお店はあったんですが、この調理スタイルにときめいてしまって…
もうなんていうか雰囲気だけで美味しそうでしょ?(笑)

この雰囲気が撮りたくて店員さんに「撮らせてもらっても構いませんか?」と尋ねたところ、
う~ん…と少し考えたあと「買ってくれたからいいですよ」と言ってくださいました。

撮影、あまり良く思ってないのかも…と思い、外側からささっと撮ろうとしたら
「中からの方がいい感じですよ」と案内してくれたり、自分が入らないようにと思ったのか、撮ってる間動かないでくれたり…
すっごくいいお姉さんでした(^-^)


[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

店内には入らず外で腰掛けて食べたんですが、山とか滝とか眺めながら食べるのも楽しくていいですね。
ほくほくの鮎はとっても美味しかったです。

TOY-871_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160]

日差しも強くかなり暑かったけど、景色は最高でした。
河川敷にも降りてみましたが、子どもたちが川に入って遊んでるのがすごく楽しそうでした。
うーん、私も足水につけたかった!(笑)

☆ ☆ ☆

お ま け

TOY-866_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:Kodak PORTRA 160] 

洞窟の出口付近にある休憩所。
お水は洞窟の湧水だそうですよ。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
スポンサーサイト

探検気分

残暑も厳しいお盆休み…
鍾乳洞にいってみたら涼しいんじゃないだろうか?という突然の思い付きで、井倉洞に行ってきました。

何気に鍾乳洞とか初めてで、洞内は暗いのかな~とか、そんなことしか考えてなかったんですが(笑)、着いてみてもうびっくり!
山、川、滝…大自然!!
洞穴に入る前から大興奮(〃´o`)=3
鍾乳洞ってこんな所にあったんですね。あとで河川敷に降りてみよう…!(*´-`)

DSCF3240.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)] 2015月8月15日撮影

さて、いよいよ鍾乳洞の中へ。
入口付近では既に中からひやっとした空気が漏れだしていて少々異様な雰囲気が…ドキドキ(笑)


[FUJIFILM X-E1(借り物)]

洞内の平均気温は15~16℃ということで、外に比べるとかなり涼しかったです。
天井から時々ポタポタと滴が落ちてきたり、どこからか滝の音が聴こえてきたり…
通路が狭かったり天井が低かったり、なんかちょっと探検気分(笑)

DSCF3036.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)]

天井からつららのように垂れ下がった鍾乳石に、竹や筍のように地面からにょきにょき伸びた鍾乳石…
これらは削れているんじゃなくて、成長していってるんですよね。
何億年もかかってこの形が造られていったのかと思うと、とても不思議です。
流れ続ける水…
今も少しずつ少しずつ変わっていってるんでしょうか。

DSCF3081.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)]

そうそう…途中で道が2つに別れてて、あれ?ってなったんですが、
良く見たら…抜け道!?∑(゚Д゚)

いや、まさか抜け道があるなんて思ってなくて、ちょっと笑っちゃいました。
いやいや、抜け道大事!!だよね!!

DSCF3148.jpg
[FUJIFILM X-E1(借り物)]

様々な形の岩…それにライトのせいもあってか、ものすごく不思議な空間でした。
大袈裟ですが、ちょっぴり宇宙っぽいなって(笑)。

この日は結構人も多くて、ゆっくり歩いてたら後ろからどんどん人がやってくるので
なんだかちょっと押し出されちゃった感じです(笑)

また来れた時はもう少しじっくり見れるといいな。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ