春の白鷺城

TOY-2207_Lomo.jpg
[Lomo LC-A+/Film:Adox Color Implosion 100] 4月15日撮影

桜と城…これぞ日本の風景⁉

4月にお花見も兼ねて姫路城に行ってきました。
姫路城といえば、あのまっ白い外観が特徴のお城。
天を舞う白鷺のように見えることから別名「白鷺城」とも呼ばれています。

実は姫路城に訪れるのは初めてだったり。
日本国内最大の現存天守とも言われている姫路城…現存天守の中でも国宝に指定されている5天守閣の一つで、日本初の世界文化遺産でもあります。
そんな歴史ロマン溢れる華麗な城を桜と一緒に見てみたいとウキウキでやってきました!

…というのはちょっと嘘で(笑)
歴史苦手だし、城とか全く興味がない …詳しくないので、いつもに比べたら少しテンションが低…
……あ、でも桜とお城、一緒に見たらきれいだろうなと思ってたのはホントですよ!(笑)。
今回は、以前から「姫路城を見たい」と言っていた方に連れてきてもらいました。

TOY-2210_Lomo.jpg
[Lomo LC-A+/Film:Adox Color Implosion 100]

さて、4月も中旬ということで、桜がまだ残っているか少し心配だったんですが、緑が少し目立ってきたもののまだまだキレイに咲いていました。
それにしても城の前がこんなに広い広場(?)になってたなんて知らなかった…!
お弁当広げてお花見している人もいれば、広場で遊んでる人もいたり、たくさんの人で賑わっていました。

まずは城の周り(?)をぐるりと散策し、城内へ。
とにかく広いので天守閣に着くまで結構歩きました。
桜の木も舞い散った花びらもとってもきれいたし、どこからでも城が見える…!まっ白なお城とピンクの桜がとってもいい感じ!

今回は久々にLomoを使って撮影してみました。
フィルムは褪せたような写りが特徴のAdox Color Implosion を使ってみましたが…
なんということでしょう!なんか褪せすぎて(?)城がとんでしまった(笑)。
相性がいいのか悪いのか…雰囲気は結構好きないんだけど!城が!(笑)

TOY-2212_Lomo.jpg
[Lomo LC-A+/Film:Adox Color Implosion 100]

城の塀に見える◯△□の模様(穴)、なんだかちょっとかわいい!?と思ったけど、模様じゃなかったんですね(笑)
狭間(さま)と呼ばれるもので、鉄砲や弓で敵を攻撃することができる穴のようです。
帰ってから調べたことも多いのですが、この姫路城、とにかく敵から守るための仕掛けがとにかくすごくて!!
大きな内堀、進入困難な門、挟み撃ち、袋小路、そして上からの攻撃…!えっなに要塞…!?
美しくてもやっぱ要塞なんですね。

さて、いよいよ城の中へ。
この日はとっても人が多くて入場制限がかけらるほどでした。(かかる前にちょうどよく入れた)
そう、姫路城って、外から眺めると5階建てみたいに見えるけど、実は地下1階・地上6階の7階構成になっているんですね。
城に入るまでも長かったけど、入ってからも長っ…。上っても上っても一番上にたどり着かないっていう(笑)

TOY-2226_Nikon.jpg
[Nikon FTN/Film:AGFAPHOTO vista 200]

人が多かった割には(並んでゆっくりゆっくり進むような感じだった)ゆっくり落ち着いて見学できた気がします。
そうそう、途中にあった「破風の間」というのがとっても良い雰囲気で気に入りました。
天守入口に架かる入母屋破風の屋根裏の空間だそうで、格子窓の一つは開閉できるようになっているとか。。。
おおっ、ここは休憩ゾーン!?とか思ったら違いました(笑)
でもとりあえず座ってみる人結構多い(笑)

TOY-2216_Lomo.jpg
[Lomo LC-A+/Film:Adox Color Implosion 100]

本丸の次は百間廊下(多分)へ。
こんなに長い所を見学するのー?…なんて思ってしまいましたが、
えっなにこの廊下!すごくいい!!
延々と続くこの長い長ーい廊下に大興奮してしまいました(笑)
もしかして天守閣より面白かったかもしれません(笑)

TOY-2221_Lomo.jpg
[Lomo LC-A+/Film:Adox Color Implosion 100]

城好きではない私も、ほーっ、なるほどね の連続でした。
なかなか楽しい城見学でした。これをきっかけに城好きに!とまではいきませんが(笑)連れてきてもらえてよかったかも。
後で調べてみると、今回散策したところ以外にもたくさんの見どころがあるようです。
今度訪れることがあれば、周りの絶景スポットにも立ち寄ってみたいと思いました。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
スポンサーサイト