北へ行って参りました3-レトロ喫茶-

小樽運河をのんびり散歩した後は堺町通りへ。
お土産屋さんや飲食店が立ち並ぶ堺町通り…実はここに、私が小樽で一番行きたかったスポット(素敵な喫茶店)が二軒あるのです!( ´艸`)

えっ…ここまで来て喫茶店なのかよ!と思いましたか?思いましたよね!
いいじゃないですか!私はこの喫茶店に行くために小樽に来たんですよ!!(笑)


[YashicaFlex/Film:lomography COLOR NEGATIVE 400]
さかい屋。
明治末期の木造建築を利用した和風カフェ。店内は時間が止まったかのような懐かしい雰囲気。

HK-039_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:lomography COLOR NEGATIVE 400]

念願のレトロ喫茶!
レトロなデザインの窓格子、年季の入った調度品も素敵!天井は当時のまま残っているとか!(静かに大興奮)

店内には2組程お客さんがいたんですが、しばらくすると2組ともお店を出て…気付けばお客は私ひとり。
あれっ…これってすっごいラッキー!?
すかさずお店の方に「店内を撮らせてもらって構いませんか?」と尋ねる私。
「どこからでもどうぞ」と言ってくださったので、嬉しくてあっちからもこっちからも!といっぱい撮っちゃいました(笑)
因みに…「甘味処」だというのに、私が注文したのはチョコレートシフォン(笑)
いや、すみませんね、甘味とか食べられなくて。でもシフォンケーキもしっとりしてて美味しかったですよ( ´艸`)

さて、二軒目の喫茶店は北一ホール。
時間と場所の関係で二軒連続で行くしかなくて…すでにケーキでお腹いっぱいなんですけど(笑)

HK-054_Yashica.jpg
[YashicaFlex/Film:FUJUCOLOR PRO 400H]
北一ホール
北一硝子三号館にあり、店内には167個の石油ランプが灯る。

まず入口で注文と精算をしてから中へ。
カウンターで受け取り、返却口へ返すシステム。…そうだよね、暗いからお客さんがどこにいるか分かんないよね。
店内はランプの灯がとっても幻想的で素敵です(´∀`)
ほのかな灯りに照らされながらいただくミルクティー…優雅な気分!(笑)
…と、しばらく浸ってたんですが(笑)ちょっと途中からなんか体が…!

時間が経つにつれ、「あったかい」を通り越して「ぬっく~!」 いや、「あつい」に変化。
なんかもう…あかん!もわ~っとする!!(°д°;) なんていうか、四方を石油ストーブで囲まれてる感じ!
そうだよね、小さくてもこれだけ石油ランプがあれば…(・_・;)

ちょっと長居はできなかったけど(笑)石油ランプのやわらかな灯りは必見!
とってもロマンチックでしたよ。

しかし…北海道は外と中の寒暖差が激しいな…(・_・;)

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
スポンサーサイト

コメント

No title

一軒目のレトロ喫茶はヤバイですね!
しかもお客さんが居ない時間に出会えたなんて最高じゃないですか。
羨ましい。。

『ぬっく~』、久々聞いたのでなんだか笑えました(笑)

2014/06/08 (Sun) 02:15 | atushi #- | URL | 編集
Re: No title

>>atushiさん
そうでしょうそうでしょう!素敵でしょう!!
帰る頃にまたお客さんが来たので、ホントにラッキーだったんだなぁと…。
私、ニヤニヤしながら撮ってたんだろうなぁ…(笑)

二軒目は、ランプ(いや、あれはストーブだ!)がぬくすぎて長く居られませんでした(笑)
「ぬっく~」は久々でしたか。
私は結構使ってる気がしますね(笑)

2014/06/09 (Mon) 22:31 | go+ma #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する